社長挨拶

 社長挨

 ごあいさつ


   ニホンハンダは1910年(明治43年)に初代社長・浅見源吉により東京・下町に
  産声を上げ、日本の産業の近代化の一翼を担いつつ、文字通りハンダと共に歩んで
  参りました。派手さはありませんが着実なその歩みがいつしか一世紀という高さ
  まで積み重なり、創業100周年という記念碑を刻むに至りました。100年の長きに
  亘り私どもの製品をご愛顧くださいましたお客様に衷心より感謝申し上げる
  次第です。
   時代は風雲急を告げますます変化が速く且つ激しくなっており、将来を見通す
  ことが一層難しくなってきておりますが、100年の歴史の中で培った胆力をもって
  次の100年に挑みたいと考えております。継続は力なりと言いますが、継続する
  だけでなくより高度な中身を伴うように今後も精進を重ねて参る所存です。
  何卒今後とも厚きご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


                     代表取締役社長   浅見 真