NihonHandaニホンハンダ株式会社

サーマル・マネージメントをノンシリコーンで発熱が大きい電子部材やデバイスを高効率で冷却

Features製品特長

「絶縁性 / 熱伝導性粒子」と「ノンシリコーン高耐熱性オイル」を混合した、熱伝導性グリースです。

  1. 01

    低分子シロキサン、ゼロ

    シリコーンオイル由来の低分子シロキサンを含有していないので、接点障害の心配がありません。

  2. 02

    薄膜で低熱抵抗

    TG221Cは、膜厚10μm以下が可能。
    TG240、TG260は、約30μmまで薄くできます。熱伝導率が高く低熱抵抗を実現します。

  3. 03

    温度が上がると粘度も上がる?

    TG320、TG340は、当社で開発した表面処理によって、温度が上がると粘度も上がるという特性を持ちます。
    そのため稼働時のタレ落ちを防止できます。

Usage代表的な用途

発熱が大きい電子部材やデバイスの放熱を促進します。

  • 1)パワーデバイスやパワーモジュールからの熱の冷却器への熱伝達向上
  • 2)CPUやドライバICから発⽣した熱の冷却器への熱伝達向上
  • 3)LEDから発⽣した熱の冷却器への熱伝達向上
  • 4)液晶プロジェクターの放熱
  • 5)バッテリースタックの均温化 / 放熱

Drip Control垂れ落ち抑制

対象製品:TG320、TG360

温度が上昇しても、変わらない粘度。垂れ落ちません。

粘度-温度依存性

垂れ落ち性試験

  • 従来品
  • TG320

Thermal Stress Resistance熱ストレスに強い

温度が上昇下降を繰り返しても熱抵抗は安定しています。

温度サイクル時の熱抵抗変化

温度サイクル後も熱抵抗の劣化なし

Variation製品バリエーション

  • TG221C
    • 2W / m・K
  • TG240
    • 4W / m・K
  • TG260
    • 6W / m・K
  • TG320
    • 2W / m・K
    • 温度UPで粘度もUP
  • TG340
    • 4W / m・K
    • 温度UPで粘度もUP